スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
タンゴ悠遊号
TS3J0383.jpg

西舞鶴乗り換えで天橋立行き!

レトロでステキ!(*^o^*)
見所で止まってくれたり
車内で案内放送まである〜!
| 日記 | comments(0) |
気付けば遠くへみのもんた
TS3J0382.jpg

前にもやったような気がします、このフレーズ。
ま、いっか。

ご無沙汰してます、美香です。
生きてます生きてます。

てか、前に書いたの5月の連休!?
早っ!!めっさ早っ!!

年くうと時間の流れが早く感じるというのは
ほんとですね〜

…ん?早い?速い?どっちだ。
すみません、只今思考能力が著しく低下しております。
昨日仕事終わってそのまんま夜行バス乗り込んで
現在、天橋立へ向かう特急の中です。

某神社へご挨拶に行く為なんですが
天橋立ってこんなに遠かったのか〜…
大阪の人間の感覚的に、京都なんて隣だから近い近い〜
なんて勝手に思い込んでたんですが
京都、日本海側にも伸びてます。縦長です。
なめてました、ごめんなさい。

特急待ちで駅の待合室で2時間ほどこっくりこっくりしてましたが
それもまた楽し、ですね。
初天橋立なので、すっごく楽しみ!

体力的には前々日寝たのが3時だとか前日夜行バスでゆっくり寝れてないとか
女の子の事情だとか先週日曜出勤だったとかその他諸々だけど気にしない!
対岸まで約1時間、往復2時間歩く気満々です!


…うん、なんというかこう、
そろそろ己を振り返った方がいいかもしんない。

連休に大阪帰ってカラオケ友達と2人で10時間半の新記録達成ー!
とか喜んだ後、東京戻ってヒトカラ(1人カラオケ)8時間達成ー!とかねっ!

いいんです。
ほっといたって人間いつかは必ず死ぬんですから
どうせなら楽しんだもん勝ちってこってす。

てなワケで、写真は朝6時半に京都駅に着いて
乗り口探してヘロってる所にうっかり見つけてしまったお店でした。

どんだけこーいうのは引きがいいんだ、私。
ああ、有り難い。ええ、ほんとに。

ネタの神様、ヲタの神様、ありがとうございますー
| 日記 | comments(0) |
新記録
お久しぶりです。

前回の続きを書こうとすると
日記の内容がどえらく長くなるので
そこで書く気と気力が尽きてました。

ので、一旦置いといて
ちゃんと本日の日記をば(笑)。


只今、帰阪中です。
先週木曜日の仕事が終わってから新幹線で帰ってるので
今回の連休は大阪で6泊です。

が、うち半分の3泊は友達んちを渡り歩いてます。

やー、次の日京都へ行くんだったり
友達連中と会うんだったりで
実家に帰るのがめんどくさ…もとい、
友達ん家からの方が近かったもので。はい。

ああ、ほんとにありがたいこってす。

予定外の友達んち1泊は
うっかり時計を見ずに
いつの間にやらカラオケ9時間(3人で)
ってなことをやらかして
帰りのバスがなくなっちゃったからですな。

9時間、カラオケ。

新記録樹立!とか思ってたら
今日、2人で10時間半。

…さっくり記録更新しちゃいましたですな。

店員さんに、通りすがりに
チラチラとちら見されました…

そりゃあ10時間半も居りゃあ、アナタ。

ちなみに、オーダーしたものが来る時以外は
アニソン、ボカロ、オンリーでした。

我ながら、よくネタが尽きなかったもんだ…
| 日記 | comments(0) |
地震から一週間 その一日目

ご心配くださった方々、本当にありがとうございます。
大丈夫、スーパーには野菜もお肉もありますし
お米も以前からの買い置きがあったので
ご飯もちゃんと食べることができてます!

休日出勤分の振り替え休日を頂いて、昨日からの5連休を
友人と遊ぶ気満々だったのは地震が来る前のこと。
今は自宅待機が何よりだと、じっと家でニュースを見ております。

地震から一週間、
東京でもいまだ予測不能の事態が続いております。
もう一週間も、とも感じるし、
まだ一週間しか、とも感じます。

一週間前の地震の当日
私は都内の仕事場、13階建てマンションの5階にいました。
横浜からきていただいていた先生と社員の皆との計4人で
これからいざ仕事の打ち合わせを、という瞬間の大きな横揺れ。
社員のKさんの「ドア開けて!」の指示で、
即玄関のドアを開けて出口を確保。

過去に神戸で阪神大震災に遭い、被災したKさん、
大阪でその揺れを体験した友人兼同居人兼同僚のYちゃん、私、
3人ともが
「お願いします!止まってください!!」
と口にしていました。

揺れがおさまってからは全員で手分けして
ガスの元栓、大まかな電源を落として、
倒れそうな大きな割れ物を床に寝かせて、
コートと荷物を持って急いで階段で建物の外へ退避。
即、大阪の実家に安全確認の電話。
有り難いことにこの時点ではまだ繋がったんですが
直後に、外出していた社長宛てに電話した時には
もう繋がらなくなっていました。

マンションの周りは特に大きく崩れた所は見受けられず
余震がくるからとしばらくその場で様子を見て
その余震がひとつおさまってから再び事務所に。
玄関はストッパーで開けておき、靴は玄関に出したまま
コートと荷物は玄関のすぐそばに。
本格的にパソコンなどの電源を落とし
倒れやすそうなもの、壁に掛かっている額などをはずし
バケツやヤカンや洗い桶に水を汲み置き。

その間にも、余震が来るたび玄関に走り
ドアの開放部をキープ。
一通りやることやって、ほぼ無言で青くなっていた私たち3人を
先生が「大丈夫、大丈夫」と励ましてくださり、
近くのコンビニに一人1個ずつ分のカップラーメンを買い出しに行って
取りあえず温かいお茶を飲んで
ようやく少し落ち着いたのは17時頃。

電話もメールも繋がらない、
事務所にはテレビがないので詳しい情報は入ってこない、
けれど社長が帰ってくるのを待つしかないので
ひとつだけパソコンを立ち上げて見てみると、
すでにニュースの動画を上げてくださってた方がいて
津波の映像に呆然…

18時近くにようやく社長が外出先から歩きで帰ってきました。
電車は全線全く動いていないようなので
5人全員で乗り継ぎの出来るバスが出ている駅まで
1時間ほど歩いたんですが、バスが全く来ない…
あの車だらけの道路じゃあ動かないか…
人も凄い人数がみんな歩いてました。

バスは諦めて、何とか徒歩圏内のKさんがそこから帰宅。
社長と先生とYちゃんと私は、事務所に引き返して
途中開いてた居酒屋さんで腹ごしらえ。
社長は事務所まで私たち3人を送り届けてから徒歩で帰宅。
私たち3人は徒歩では相当無理な距離なので
事務所で一泊することにしました。

上に掛けれるものを寄せ集めて寝たんですが
夜中にも先生の携帯の緊急警報がヴィヴィ鳴ってる…

何度も浅い眠りで目を覚ました、
そんな一夜でした。

| 日記 | comments(0) |
無事です
ご心配くださり安全確認メールをくださった皆さま
ありがとうございます。
また、てんぱったメールを送ってしまった皆さま
大変申し訳ございませんでした。

現在も電話は繋がりにくく、またメールも入ってきにくいという状況下、
返信などを出来る限り控えておりますが
お心遣い、本当にありがとうございます。
感謝しております。

とりあえずはこの場で自分の出来ることを
地面に足つけてやろうと思います。

余震もつづいており原発のこともございますので
皆さまもどうぞお気をつけくださいませ。

このたびの震災における被災者の皆様には
心よりお見舞い申し上げます。
そして行方不明の方が皆様が無事でありますことを
心からお祈り申し上げます。
| 日記 | comments(0) |